『アストンマーチン V12 ヴァンテージ S』は、コンパクトなボディにハイパワーのV12エンジンを搭載したスポーツカー「V12 ヴァンテージ」の後継モデルとして2013年に発表。現在のフラッグシップ・モデルである「ヴァンキッシュ」と同スペックの6リッターV型12気筒DOHCエンジンをフロントミッドに搭載し、新しく軽量な2ペダルの7速トランスミッションを採用。最高出力は先代より56psも引き上げられ573psに達し、0-100km/h加速3.9秒、最高速度330km/hを記録。限定生産モデルを別にすればアストンマーチン史上最速のモデルとなるまさしく「リアルスポーツ」です。エクステリアでは、先代のアルミニウム製格子フロント・グリルに替わり採用された、パワーアップしたV12エンジンの冷却効果が高いメッシュ・グリル、非常に軽量な10スポークの19インチ鍛造合金製ホイールが印象的です。インテリアはレザーやアルカンターラなど高級素材が使われ、オーナーの好みで様々なオーダーが可能となっています。全3色。

大人女性の V12 アストンマーチン AUTOart☆1/18 ウ゛ァンテージ 70252 (イエロー) ’15 S-ミニカー・トイカー